アメブロ集客をアメーバキング2で加速させるには?

アメーバキング2を使ってブログ集客を10倍増やす方法

アメブロ集客を効果的にするための除外設定

読了までの目安時間:約 5分

 

 

アメーバキング2は、読者登録やペタ、いいね!などを自動でやってくれますが、だからといって闇雲にやっても効果は出ません。

 

いかに見込み客となりそうな属性にプッシュしていくかということが必要です。

 

また、ペタやいいね!をしてもまず見込みのないブログや、読者登録しても向こうからは登録してもらえそうにないブログをあらかじめ除外設定することができます。

 

このような設定ができるのもアメーバキング2ならではです。

 

あらかじめ無駄なブログを除外設定することによって、効率的に読者をふやすことができ、また無駄なペタやいいね!をせずに済みます。

 

では手順を解説していきます。

 

まず、管理画面上部にある「設定」を選択します。

ak2-50

 

 

するとこのような画面が表示されます。

ak2-51

 

 

例えば、読者登録をする時、できれば相手のブログには「このブログの読者」が表示されているのが理想です。

ak2-8

 

上図のように、あなたのブログ名が表示されるため、被リンク効果と露出効果があるからです。

しかし、人によっては「このブログの読者」を非表示にしている場合があります。

 

この場合、読者登録してもらってもあなたのブログは相手のブログ上に表示されないため、被リンク効果も露出効果もないわけです。

 

このように、あなたにとってメリットのないブログをあらかじめ除外することができます。

読者登録は1日50人までしかできないので、極力無駄な読者は登録しないようにしたいですね。

 

 

ページランクとは?

アメーバキング2では、ページランクの設定もできるようになっています。

要するに、ページランクの低いブログを除外対象にすることができるのです。

 

ページランクとはグーグルが設定した数値で、例えば、ブログを作って間もないブログはランク0、何年も運営していて被リンクの多いブログほどランクの数値は大きくなる傾向にあります。

 

ただし、この項目はそれほど重視しなくてもいいです。

 

なぜなら、グーグルが上位表示させるサイトは、ページランクが大きな要素ではないからです。

 

ランクが低いブログでも上位表示されているケースもありますし、逆にランクが高いブログでも上位表示されてない場合もあります。

 

読者登録の意味は、相互に登録し合ってSEO効果、露出効果を高めることにあります。

 

なので、ページランクで判断してしまうと、あなたのブログと相性の良いブログを除外してしまう可能性があるのです。

 

結論から言うと、ページランクは特に気にせず、「このブログの読者」「お気に入りブログ」などが表示されているか?

一定期間ブログが更新されているか?の基準で除外設定したほうがいいでしょう。

 

 

完全自動処理とは?

最後に、「完全自動処理」という項目です。

 

これは、読者登録の時に数字を入力しなければならない時があります。

 

ak2-33

 

これは、アメブロの設定画面で認証するかしないか設定できるのですが、通常は「設定する」になっています。

それに気づかずにそのままにしている人が多いようです。

 

「完全自動処理」は、このような場合スキップさせることができます。

つまり「完全自動処理」に設定すると完全に自動で読者登録するようにできます。

 

しかし、画像認証が必要なブログをスキップしてしまうと見込み客を逃す可能性があります。

 

できれば、この部分は手作業になりますが、読者登録していくようにしたいところです。

というのも、この設定の存在すら知らない人が一定数いるからです。

 

なので、条件で抽出したIDは一応見込み客となりうるので、画像認証は面倒でも手作業で入力していきましょう。

 

 

 

タグ :  

アメーバキング2の機能   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: